読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mosketch Lightショートカット一覧

 2017年4月30日現在の、mosketch light 0.14のショートカット一覧表です。

カメラ操作

 タッチ入力可能なWacomタブレットと組み合わせて使うと、より直感的に操作出来るようになっています。

ズーム マウスホイール or 2本指ドラッグ
オービット回転 Alt+左ドラッグ or 3本指ドラッグ
パン Alt+右ドラッグ or 4本指ドラッグ

選択

 スケッチ時の長押しIK移動が便利です。

選択 左クリック or 右クリック
追加選択 Shift+左クリック or Shift+右クリック
ストローク選択 左ドラッグ
ストローク追加選択 Shift+左ドラッグ
矩形選択 右ドラッグ
矩形追加選択 Shfit+右ドラッグ
クイックツールの有効化(現在のツール次第) 長押し後のドラッグ

ファイル

新規シーン作成 Ctrl+N
MOSKファイルを開く Ctrl+O
Moskaテストシーンを開く Ctrl+1
Moskoテストシーンを開く Ctrl+2
現在のシーンを保存 Ctrl+S
名前を付けて保存 Ctrl+Shift+S
FBXキャラクターを現在のシーンにインポート Ctrl+I
Mosketchを終了 Ctrl+Q

編集

Undo Ctrl+Z
やり直し Ctrl+Y
選択ツール Q
IKで移動 W
IKで回転 E
FKで回転 F
スケッチ S
平面スケッチ D
ルート選択をトグル 1
選択をクリア Esc
選択を上に移動 Shift+上矢印
選択を下に移動 Shift+下矢印
選択の上ノードを追加選択 Shift+右矢印
選択の下ノードを追加選択 Shift+左矢印
ジョイントの値をコピー Ctrl+C
ジョイントの値を貼り付け Ctrl+V
ジョイントをミラー Ctrl+M
選択中のノードを削除 BackSpace
ジョイントをリセット Ctrl+R
以前の操作空間へ切り替え Ctrl+-
次の操作空間へ切り替え Ctrl++

スケッチ

NumIK

 自動的に末端へ付加されるIKエフェクタ(EndEffector)に加えて、任意の場所にIKエフェクタを追加できる機能のようです。
 例えば歩行モーション時に足を固定したいときなどに使います。ショートカットでIKの影響範囲を瞬時に変えられるのが便利です。
 使い終わったら(NumIKでポーズを付け終わったら)Backspaceで削除できます。

NumIKエフェクタをアタッチ Y
上方向の影響範囲を増加 C
上方向の影響範囲を減少 V
下方向の影響範囲を増加 B
下方向の影響範囲を減少 N

アニメーション

アニメーション再生をトグル Space
再生開始フレームへ移動 上矢印
前のフレームに移動 左矢印
次のフレームに移動 右矢印
終了フレームへ移動 下矢印
選択中ジョイントのキーフレームを追加 K
選択中のキーを削除 Ctrl+BackSpace

表示設定

グリッドONOFF Alt+1
ワイヤーフレームONOFF Alt+2
影ONOFF Alt+3
ジョイントONOFF Alt+4
メッシュONOFF Alt+5
ジョイントサイズを大きく Alt+,を長押し
ジョイントサイズを小さく Alt+.を長押し
ビューポートをフルHD解像度にする Alt+H
ビューポートをHDレディ解像度にする Ctrl+Alt+H

カメラ

カメラを左に45度スナップ回転 Alt+左矢印
カメラを右に45度スナップ回転 Alt+右矢印
カメラを上に45度スナップ回転 Alt+上矢印
カメラを下に45度スナップ回転 Alt+下矢印
選択をフレームに入れる Z

ヘルプ

サポートページを開く F1